›September 17, 2007

麗江12

Posted by raildog at 03:42 AM / Category: ・雲南省麗江'06 / 2 Comments / 0 TrackBack

世界遺産麗江の民居「林家客桟/」の画像と情報はこちらへ移転致しました。

/Yunnan2006(12)

›October 29, 2006

東巴万神園アート編/麗江11

Posted by raildog at 03:30 AM / Category: ・雲南省麗江'06 / 10 Comments

2006年5月1日 雲南省麗江・東巴万神園

愛神縁
ナシ族は,トンパ文字やトンパ絵でわかるように,優れた芸術性を持った民族だと思ってましたが,ここでもさまざまなアートに臨むことができました。

「愛神縁」と漢字とトンパ文字で併記されてる(たぶん)スペース。
縁結び系らしいですが,聞き流してたので,さだかではありません。

このあたりで寒さと嘔吐感で体調が最悪になり,根性だけで画像を納めてました。

不調の原因は,当初「高山病」と思ってましたが,よく考えてみると,そんな繊細なもんではなく・・・メシを喰った直後から,移動の際はバンの中で仰向けに寝て,悪路の振動にさらされ・・・もともと閑職とはいえ,長期休暇を取るために無理をしたのが祟り・・・胃の消化作用も鈍ってたと思われ・・・

直訳したら,「車に酔った」のが正解のようです。(;`∀´)

ネタに困った漫画家が,ここを一周したらいろいろ(インスパイアされて)キャラクターを生み出せそうです。

blog_0208.jpg

blog_0210.jpg

blog_0211.jpg

blog_0212.jpg

blog_0214.jpg

ガンモ生誕の碑。

/Yunnan2006(11)

›October 18, 2006

東巴万神園・よろず神かく語りき/麗江10

Posted by raildog at 02:39 AM / Category: ・雲南省麗江'06 / 6 Comments

2006年5月1日 雲南省麗江・東巴万神園

東巴万神園

次に立ち寄ったのは,「東巴万神園」。
既に夕暮れ間近で急に冷え込んできて,さらに露出も厳しくなってきました。
(画像はレタッチして少し明るくしております)

この時間になると,観光客もまばら・・・てゆーか,スタッフしかみかけないし。

東巴万神園1
東巴万神園2
記念撮影隊も撤収済み。

東巴万神園3
東巴万神園4
霊界?を表していると施設のガイドさんが言ってたような気がしますが,こんなに酸素が薄く,寒くて,暗くて,さらにヒトケがないと,ほんとに現世とは思えませんでした(嘘)

この先に(撮影禁止)トンパ教の最高位の人がいるということで,案内されましたが(おそらく麗江のいたるところに長老がいると思われますが),案外若い人で意外に思えました。

ここで個々にありがたいお言葉を頂戴するわけですが・・・

彼「このアイテムを買ったら,もれなく私のパワーが伝わるぞよ。はい,200元ね」

我々「(゚゚)イラネ。はい,10元。」

彼「・・・。おまいら・・・私のゆうてることわかってるん?」

我々「わかってるけど,払うの自由やろ。はい,10元。」

彼「もう一回いうよ」

我々「じゃ9元。」


早々にこの場をあとにしましたが,バチが当たったようで,急激に私の体調が・・・(続)

東巴万神園売店
展示物ではないけれど,イイカンジの売店。

カントのついた家
地震のせいなのか,実力なのか不明ですが,傾いてます。

東巴万神園民家
トンパ民家
社宅?スタッフの人たちの住居もポイント高いです。

後半,体調が悪くて写真を撮るのも辛かったのですが,施設のガイド君も愛想がよく,シュールなオブジェもてんこもりで,ココ,おすすめです。

たぶん入場20元,ガイド40元だったと思います。
次回は,園内のアートをご紹介したいと思います。

/Yunnan2006(10)

›September 20, 2006

納西族民居/麗江9

Posted by raildog at 03:35 AM / Category: ・雲南省麗江'06 / 2 Comments

2006年5月1日 雲南省麗江・麗江玉水寨旅游景区

少数民族民居
施設内には住居も保存されています・・・


ナシ族民居
と思ったら・・・

ナシ族の老人
人が住んでました(中国ではありがち)

ナシ族の祭壇

ヤク
庭に独り寂しくたたずんでいたポチ。

blog502.jpg
中央にそびえるアニヲタが喜びそうなオブジェは,麗江が世界遺産に認定された記念だそうです。

露店
出口付近の「物産販売センター」。

※民居内の画像はストロボ使用せず,高感度撮影後,レタッチしたものです


さらにディープな施設へ移動します。
しかし,ここから私の体調が急変・・・写真は残せたのか??

/Yunnan2006(9)

›August 26, 2006

癒しの園,脱力の構図/麗江8

Posted by raildog at 03:02 AM / Category: ・雲南省麗江'06 / 10 Comments

2006年5月1日 雲南省麗江・麗江玉水寨旅游景区

納西族のおじさん
線香を焚いてたおじさん。

「おっちゃん,写真撮ってええ?」
「ええけど,おっちゃんなんか撮ってどないすんねん」

という会話が成立しそうな,やわらかい雰囲気のおっちゃんでした。

トンパ文字
トンパ文字を書いてるお兄さん(ひょっとしたらオジサンかもしれませんが,年齢の見当がつかない)。

快く写真を撮らせてくれましたが,一緒にトンパ文字も書いてプレゼントしてくれました!
書いてるとこを撮ればよかった・・・

ナシ族の少女
施設内をガイドしてくれた女の子。
いつも思いますが,中国の観光施設のガイドさん,男女にかかわらず,みな親切で気持ちのいい人ばかりだと思います。いまだハズレなし。

以上,人物画像はすべて許可を得て撮影(女性はあえて少し小さめの画像にしました)

トンパ神?
あぁ・・・癒される(;´Д`)

虎
力抜けすぎてて,逆に怖いぞ。
中学の時,クラスで張子の虎を作ったのを思い出しました。

すまん!
すまん!

神
アートしてます。帽子の顔がポイントです。
でも,夜に遭遇したら,心臓止まりそう。

オマケ↓

鯉
あ,あんたら,ほんまは鯉とちゃうやろ((;゚Д゚)

/Yunnan2006(8)

 1 |  2 |  3 | All pages