›January 31, 2005

芦笛岩前の風景/桂林21

2002年9月20日 桂林市内・芦笛岩
芦笛岩前風景

外にでるとこんな感じです。
上の画像ではのどかな風景ですが,転じて見るとそれなりの観光客が...

/Guilin〜Guangzhou(52)

›January 26, 2005

名物?鯉と亀オブジェ/番禺2

2003年12月27日 廣州市番禺区・余蔭山房
コイ&カメ

むむむむむ…なぜかどこに行っても必ずコイとカメが(悶)
コイさん,子供や細いのめがけてエサを投げるんですが,大きいのに押しつぶされてかえって悲惨な結末に('A`)

/Guangzhou/panyu2003-4(4)

›January 24, 2005

中国画像掲示板

Posted by raildog at 03:18 AM / Category: china , monologue / 2 Comments

私のよくお邪魔する中国関連の掲示板をご紹介致します。

siroさまの運営されている「中国画像掲示板」です。
私の様にお茶らけた人間も優しく受け止めてくださる,懐の深い管理人さまにただ々感謝!

「中国画像掲示板」とうたっておられますが「中国の方も見ていらっしゃるので、日本の様子が分かる画像も大歓迎です」とハードルも低く,中国に興味のある学生さんでも気持ちよく参加できる「やわらかさ」にはまってます!

※中国語圏関連コンテンツをお持ちのサイトオーナーさま,このエントリにコメント・トラックバックしていただき,「プチリンク集」としてご利用いただければ幸いでございます。

›January 23, 2005

蘆笛岩(芦笛岩)/桂林20

Posted by raildog at 02:46 AM / Category: ・広西壮族自治区桂林'02 / 6 Comments

2002年9月20日 桂林市内・芦笛岩
芦笛岩

次は「芦笛岩」。元々海だった土地のせいか洞窟が各所にあります。
中国独特の(私見)ライトアップで,内部は幻想的な様相を...

行かれる際はバルブ撮影の準備をされることをお薦めします。
私は例によって,手すりやゴミバコの上にコンデジを固定して撮影したので没画像も多く,いつの日かリベンジしたいところです。

【芦笛岩/Reed Flute Cave】
桂林市蘆笛路(バス3号線・蘆笛岩)
入場料:45元
Phone;0773-2691918

/Guilin〜Guangzhou(51)

›January 20, 2005

最近読んだ本/記録室

Posted by raildog at 03:31 AM / Category: books / 0 Comments

"Read Recently”がいっぱいになったら,時々こちらに移設保存します。
「中国」「駅」等のエントリは,極力画像&客観的データを主体にしたいと思いますが,ここは「自己主張」になってしまいますので,かすった方のみご反応くださいまし。

「角川ホラー文庫」が多いのは,まとめて10冊前後買い置きしたものです。「無限アセンブラ」は以前に二回,「双頭の悪魔」は一回読んだものをまた買いなおして読みました(爆)




喪の宴
喪の宴

崑央(クン・ヤン)の女王
崑央(クン・ヤン)の女王

無限アセンブラ
無限アセンブラ

双頭の悪魔
双頭の悪魔

亜州魔鬼行(アジアン・ゴースト・ロード)
亜州魔鬼行(アジアン・ゴースト・ロード)

東京怪奇地図
東京怪奇地図



›January 18, 2005

余蔭山房/番禺1

2003年12月27日 廣州市番禺区・余蔭山房
blog27.jpg

現在は「広州市」に編入された「番禺」を別カテゴリでご紹介致します。

現在,市内からの移動はクルマ・バスに依存しますが,地下鉄3号線が開通すると,「広州市内」との認識が高まるかもしれません。

ここは清代四大名園のひとつ「余蔭山房」です。
入口が意外に狭い!
・・・一見バリアフリーのようにも見えますが,実はバイク通行のためだったりします(苦笑)

※実は番禺はたびたび訪れておりましたが,観光に出向いたのはこの時が初めてだったように思います。

【余蔭山房】
広州市番禺区南村鎮北大街
入場料:10元
Phone;020-84769293


/Guangzhou/panyu2003-4(3)

›January 16, 2005

かるく昼食@老面舘/広州32

Posted by raildog at 04:37 AM / Category: ・広東省広州'03-4 / 8 Comments

2003年12月27日 廣州市内・珠江新城美食広場
老麺館

名前から「大衆っぽい麺の店」をイメージしておりましたが,内装もキレイで麺以外の料理も充実してました。

1. 皮凍(豚の皮を煮詰めてから冷やして固めたもの)
2. 不明(笑)
3. 紅油凉粉=6元
4. 肉炒猫耳麺(日本語での呼称)=9元
5. 原湯排骨面(刀削麺)=10元
6. 魚(種類失念)の甘酢料理

【老面舘】
広州市珠江新城金穂路;珠江新城美食広場

/Guangzhou2003-4(2)

›January 13, 2005

老面舘/広州31

Posted by raildog at 02:46 AM / Category: ・広東省広州'03-4 / 0 Comments

2003年12月27日 廣州市内・珠江新城美食広場
老面舘

ここからは2003年末から2004年正月へかけての広州へ滞在した際の記録です。
(2003.12.26.〜2004.1.7.)

少しでも参考にしていただけるよう,極力客観的なデータを併記してまいりたいと存じますが,変動や思い込みによる誤記等があるかと存じますので,「話半分」とご解釈くださいませ。

まずは「珠江新城美食広場」内の麺の店「老面舘」です。
この広場内にはさまざまな料理店がありますが,この店に入ったのは初めてでした。

/Guangzhou2003-4(1)

›January 12, 2005

珠江夜景/広州30

Posted by raildog at 12:52 AM / Category: ・広東省広州'02 / 10 Comments

2002年9月23日 廣州市内・珠江
珠江夜景

今回の滞在最後の夜だったので,四川鍋を食べたあとに懸案の「珠江の夜景」を観に行きました。じつは過去移動中に何度も通りながらゆっくり観たことがなかったのです。

一眼レフ+28-80mmF2.8とコンデジの2丁で切りましたが,コンデジの限界をみたような気が致します。いつの日か一眼デジカメでリベンジを!

右上画像と下の画像の左端に写ってる建物は,かの有名な「白天鵝賓館 (WHITE SWAN HOTEL)」です。こちらも当時は敷地内止まりで中に入ったことはありませんでした(05年1月にリベンジ)。

これで2002年の広州編は終わりになります。
ご覧いただきありがとうございました。

>>>広州編/2003年12月〜2004年 1月
>>>広州編/2004年12月〜2005年 1月

/Guilin〜Guangzhou(33)

›January 10, 2005

最近聴いた音楽/記録室

Posted by raildog at 10:03 PM / Category: music / 9 Comments

"Listened to Recently”がいっぱいになったら,時々こちらに移設保存します。
私の覚書以外,何の使途もありませんが...

We are The 80's(3)
We are The 80's(3)

Journey Greatest Hits DVD 1978-1997/JOURNEY
Journey Greatest Hits DVD 1978-1997

The Platinum's On The Wall/Destiny's Child
プラチナムズ・オン・ウォール

Solid State Survivor/YMO
Solid State Survivor

So Far So Good/BRYAN ADAMS
ソー・ファー・ソー・グッド

The Lexicon of Love [Bonus Track]/ABC
The Lexicon of Love [Bonus Track]


四川鍋/広州29

2002年9月23日 廣州市内・川国演義
四川鍋

前日の深夜,大幅遅延の飛行機で桂林から戻り,今回の滞在のシメに「四川鍋」を食べに行きました。
一番上の画像のように「辛い」⇔「ちょっと辛い」と仕切りがありますが,鍋を進めるうちにだんだん混ざってきて・・・

私は当然「ちょっと辛い」方でいただきます。勿論,コーラは離せません。

/Guilin〜Guangzhou(--)

›January 08, 2005

畳彩山・頂上/桂林19

2002年9月20日 桂林市内・畳彩山
畳彩山山頂

山頂から周囲を眺めます。
ここで日本人ツアーと遭遇してしまいました(笑)
広州の空港や駅以外では,いままでどの都市でも遭遇した事がなかったので,嬉しいやら,哀しいやら複雑でした...

/Guilin〜Guangzhou(50)

›January 07, 2005

畳彩山・展望/桂林18

Posted by raildog at 02:44 AM / Category: ・広西壮族自治区桂林'02 / 0 Comments

2002年9月20日 桂林市内・畳彩山
畳彩山

畳彩山からの風景その1です。
この建築は...後日調べてご報告申し上げます(汗)

/Guilin〜Guangzhou(49)