›April 30, 2005

さらに広州東駅界隈には/広州52

Posted by raildog at 02:24 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 2 Comments

2004年12月27日 廣州市内・中信広場界隈
不良債権

資金難で工事が途絶したビルのひとつです。
通るたび「抜き足差し足忍び足」になってしまうのは私だけでしょうか。

耐震構造って何?って感じです。

/Guangzhou/panyu2004-5(11)

›April 29, 2005

クリスマスまで待てない/広州51

Posted by raildog at 02:50 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 2 Comments

2004年12月27日 廣州市内・中信ビル
中天購物城

12月27日ぐらいだと,まず間違いなく「クリスマスデコレーション」が残ってます。
年越してサンタさんみることもしばし。
きょうここまで来た理由は,その装飾を撮影,ネタにするつもりだったのです。
(いまみるとパッとしませんな)
主として中天購物城(SKY GALLERIA)と中信広場(CITIC PLAZA)の内外で撮影しました。

上の画像は中信広場のエントランスにて。
女の子たちが入れ替わりケータイで撮影してました。

中信ビル外側

これもさっぱりしてていいですね。

さらに・・・

中信ビル

高級アパートメント?の入り口です。

高級アパートエントランス

そのエントランスホール。特別に許可を得て入れてもらいました。
たぶん在留邦人の方も多く住んでおられるのでは。

中信広場

ここは不人気だったかも(汗)

/Guangzhou/panyu2004-5(10)

›April 27, 2005

中信広場のお店/広州50

2004年12月27日 廣州市内・中信ビル
食養坊

中信ビルの飲食店のご紹介ですが,どこも入ったことがないので外観画像だけです(悔)

☆食養坊・中信広場店(小吃麺食)
天河区天河北路233號・中信広場北門横
Phone;020-38770748

こちらのお店についてはリンク先の「不思議な中国生活」さんで詳しく紹介されてます。
スープがオススメとのことで,気になってるんですが・・・

次は3階で見かけた日本料理店。
さすが日本企業が集中しているだけあって,アオザイ着て「いらしませー」というレベルではないようです。

九州市場
☆九州市場(和食)
天河区天河北路233號・中信広場3樓359-361號鋪
Phone;020-87520602

寅福門
☆寅福門(和食)
天河区天河北路233號・中信広場3樓357號鋪
Phone;020-87641039

次はまたビルの外周に戻って

BLENZ COFFEE
☆百怡珈琲/BLENZ COFFEE・天河店(珈琲)
天河区天河北路233號・中信広場1樓133號鋪
Phone;020-38912908

「BLENZ COFFEE」自体入ったことがありません。
コーヒーは高いので,できるだけ自分で淹れるかマックで(・ω・`lll)

セブンイレブン

おまけ。至る所にあるので,いつでも撮影できると思っていままで撮ってませんでした。

/Guangzhou/panyu2004-5(9)

›April 25, 2005

中信ビル(CITIC)/広州49

Posted by raildog at 03:19 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 8 Comments

2004年12月27日 廣州市内・中信ビル
CITIC

こちらが前述の「中信ビル」です。
少し前までは日本人学校(花園酒店→中信→開発区)もあり,周辺には日系企業や駐在員さんのお住まいも多いそうです。

このビル周辺や内部で見かけたのは…

blog76.jpg
3階の「東海海鮮酒家」に行くときに利用する駐車場横で発見。
誰とはいいませんが…ご遺族にロイヤリティは?

blog77.jpg
フェイ・ウォン(王菲/Faye Wong)。
中天購物城(SKY GALLERIA)内のBALENOと,体育中心で行われるコンサートのポスター。

blog78.jpg
同じく中信広場(CITIC PLAZA)で見た「やきにく!とうじょう!やきにく!」

/Guangzhou/panyu2004-5(8)

›April 24, 2005

広州東駅/広州48

Posted by raildog at 04:05 PM / Category: ・広東省広州'04-5 / 2 Comments

2004年12月27日 廣州市内・広州東駅界隈
Guangzhou east station

98年に完成した「広州東駅」駅舎(の一部)です。
それまで香港の九龍から広州まで3時間半ぐらいかかってたように思いますが,軌道・車輌の高速化で現在は香港から広州東駅まで85分,シンセンからは55分に短縮されてます。

このあたりは駅ができるまで,貨物ヤードと畑しかなかったのですが,現在では横浜のランドマークタワーより高い「地上80階・322m」のビルもあります。

広州東駅駅前広場
うぅ・・・駅前広い・・・(;´∀`)
この画像ではわかりにくいですが,駅前のグリーンの豊富な広場も二階層です。


/Guangzhou/panyu2004-5(7)

曁南大学周辺/広州47

Posted by raildog at 03:32 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 2 Comments

2004年12月27日 廣州市内・石牌
Jinan University

私がいつも滞在する「曁南大学」の裏側(北門)とその前の立体歩道からの風景です。
滞在中はいつもヒマさえあればこの周辺をウロウロするわけでして。

曁南大学は1906年設立,帰国華僑やその子弟が多く,教職員にも帰国華僑の方が多いようです。
外国留学経験のある方も多く,いきなり流暢な日本語で話しかけられたり,日本人にもフレンドリー・・・いいかえれば「珍しがってもらえない」ので,1994年に初めてお邪魔したときには拍子抜け致しました。
当時は広州市全域の在留日本人が200人を切っていたようですが,現在では日本からの留学生も珍しくないようです。

画像中は「中山大道西」の歩道橋から広州市の中心方向(天河城=ジャスコまでなんとか歩ける距離),画像下はテーマパーク「世界大観・航天奇観」や開発区方向になります。
この画像では全くわかりませんが,左手が「華南師範大学」で,この構内の広さといったら・・・自転車で数度,徒歩で片道移動したことがありますが,遭難しそうです(素)

昔は,クラクションを鳴らしながら,ものすごい数の車が走っており,なんと香港のダブルデッカー(二階建バス)のセコハンも走っておりました。
地下鉄が延伸するにつれ,クルマ&タクシーが減ってきてるような??
あ,勿論,日本よりははるかに多いです(笑)

きょうはここからバス(1元)に乗って,広州東駅方面に向かいます。
のんびりしたかったのと,あわよくば中信界隈のクリスマス・デコレーションをネタ用に撮影しようと目論んだ次第(´・ω・`; )

/Guangzhou/panyu2004-5(6)

›April 23, 2005

食臨雅宴1回目/広州46

2004年12月26日 廣州市内・食臨雅宴
blog71.jpg

ブログ開始後初めての広州での食事で,気合入ってます━━━━ヽ(・ω・´ )ノ━━━━!!
店の外観も三脚でバルブ撮影,メニューを手書きで写してきました。
ホールスタッフのお姉さんたちも面白がって手伝ってくれましたが(笑)

・・・料理はほとんど食べるヒマなかったですが・・・(;´Д`)ウウッ…
料金は5人で308元,@約780円でした。結構高い!

一段目左;大頭(貝の一種)
一段目右;前菜三種盛(レバー,豆腐等)/43元
二段目左;芋と百合根と茨実/28元
二段目右;大根とトウモロコシ
三段目左;茄子とチャーシュー/28元
三段目右;魚の頭
四段目左;麺の一種
四段目右;牡蠣のお粥
五段目左;スイカ,スターフルーツ,リンゴ,プチトマト?(デザートサービス)

詳細な料理名・価格等はわかる範囲で,後日中文も併せてhtmlのページでご報告させていただきます。

/Guangzhou/panyu2004-5(5)

›April 19, 2005

海鮮料理and more/広州45

2004年12月26日 廣州市内・食臨雅宴
料理店店内

・なんと「火鍋」のメニューまであります。
・「スッポン」さんたち,一生懸命エビ食ってる場合ではないです。
(帰りに覗いたら二匹とも残ってたので休心)
・「海豹蛇」は日本語でなんというのかわかりません・・・

/Guangzhou/panyu2004-5(4)

広東料理・食臨雅宴/広州44

2004年12月26日 廣州市内・食臨雅宴
blog69.jpg

今回の1軒目は天河の「廣州賽馬場(競馬場)」の横にある粤菜の店です。
イメージ的には「海鮮料理+潮州料理」と印象を受けました。

☆食臨雅宴(粤菜=広東料理)
天河区黄埔大道668號・廣州賽馬場内
Phone;020-85270008

/Guangzhou/panyu2004-5(3)

›April 18, 2005

広州43

Posted by raildog at 02:59 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 2 Comments

広州の空港「新白雲国際空港(白云)」から広州市内へのリムジンバス「空港快線・機場快線」の画像と情報(料金・運転間隔・運転区間等)はこちらへ移転致しました。

/Guangzhou/panyu2004-5(2)

広州白雲国際空港/広州42

Posted by raildog at 12:04 AM / Category: ・広東省広州'04-5 / 0 Comments

2004年12月26日 廣州・白云空港
Guangzhou - Baiyun Airport

ここからは2004年末から2005年正月へかけての広州へ滞在した際の記録です。
(2003.12.26.〜2004.1.5.)

例によってデータ等は当時のものですので,ご容赦ください。


2004年8月5日に広州白云国際空港が新空港に機能移転しました。
extend欄に出国の動線にそった画像がございます。

到着ゲート2階からエスカレータで1階に降りると右手に荷物受取のレーンがあります。
blog65.jpg

逆方向から振り返るとこんなカンジです。
blog66.jpg

エントランスです。旧空港に比べて,明るく・広くなりました。
blog67.jpg

/Guangzhou/panyu2004-5(1)

›April 17, 2005

地下鉄3号線工事/広州41

Posted by raildog at 03:17 PM / Category: ・広東省広州'03-4 , stations / 0 Comments

2004年1月4日・6日 廣州市内・石牌
広州地下鉄三号線

2005年に一部開通予定の地鉄三号線・大学専線の工事が各所で行われておりますが,「石牌橋」「崗頂」両駅付近の画像を,物好きなことに撮影しておりましたので公開させていただきます。

開通後の風景と並べて初めて価値がでそうです。

/Guangzhou/panyu2003-4(17)

工場専用線の蒸気機関車/広州40

Posted by raildog at 02:45 PM / Category: ・広東省広州'03-4 / 0 Comments

2004年1月2日/1996年7月24日 廣州市内・西朗
広州鋼鉄廠0734

「蒸機があるよ」と案内されたのは予備機の留置線でした。う〜ん,7年半前とは配置も風景も変わっていたので,ご案内いただかなければ気がつかなかったかもしれません。

そこにいたのは「上游(SY)」という形式の蒸気機関車です。
保存の意味も含めて動態で保管されているそうです。
(→2004年8月に惜しくも廃車されました)
私が以前訪問した96年には3両いたのですが,既に2両の姿はありませんでした。

以下は1996年7月24日に撮影した現役時代の上游です。

上游0734
上游0569
SY0569

/Guangzhou/panyu2003-4(16)

›April 16, 2005

広州鋼鉄廠専用線/広州39

Posted by raildog at 03:10 AM / Category: ・広東省広州'03-4 / 2 Comments / 0 TrackBack

2004年1月2日 廣州市内・西朗
鋼鉄廠

画像一枚目のように西朗駅前に「広州鋼鉄廠」の専用線が敷地内に延びています。
※尚,当方は事前に許可を得て撮影しておりますが,「鋼鉄廠」内は通常,立ち入りも撮影も禁止されておりますので,ご注意ください。

丁度踏切が鳴り,列車がやってきました。
果たして蒸機(蒸気機関車)牽引なのか???

残念,ディーゼル機関車(DL)でした(画像2枚目)。
元は中国鉄路局(国鉄ですな)で使われていた,GK1C形式0168号機です。
この形式は初めて撮影しました。

通りかかったおばちゃんに「蒸機ありませんか」と訊くと,

「( ゚Д゚)ハァ?蒸機ぃ?・・・(驚きのあまり絶句)・・・あっち」

おばちゃん,驚きすぎやてヽ(;´Д`)ノ 私は鉄ヲ●と違います〜


次に遭遇したのは96年にもであったDL,030号機(JMY380形式)。
全国の工場専用線などで入換作業に従事しています。この工場には僚機028号もいます。

で,ここからは責任者の方がお仕事中にもかかわらず,快く案内してくれました(感動)

同じく元・鉄路局のDL,東風5(DF5)形式1310号。
こちらはGK1C形式が検査入場の際の予備機です。(動態保存の意味も)
世代交代の早い中国の鉄路では,この形式も貴重になりつつあります。

ごく一部の方々を除いて興味の薄いネタが続きますが,次回遂に蒸機の登場か???

/Guangzhou/panyu2003-4(15)

広州地下鉄1号線/広州38

Posted by raildog at 02:10 AM / Category: ・広東省広州'03-4 , stations / 0 Comments

2004年1月2日 廣州市内・西朗
広州地下鉄

この日はかねてから気になっていた,広州鋼鉄廠を再訪することに致しました。

1996年に現役の蒸気機関車が構内入換に使用されているとの情報を現地の方から聞き込んで訪問したのですが,「まさかもうないだろうな〜」と何年も素通りしていたのですが,欧州のサイトで調べたところ,1998年の時点で残っていたようで・・・こうなったらもう行くしかありません。

前回はタクシーで市内を横断して行ったのですごく遠く感じましたが,地下鉄(1号線終点の「西朗」が最寄駅)だとあっという間です。

車輌のアコモは香港の地下鉄に似ているように思います。車体の製造銘板を見るとドイツの「シーメンス」社のものでした。
画像下が「西朗駅」です。デカッ!
ノド渇いてたのにコンビニ開いてへん・・・(;´Д`)

/Guangzhou/panyu2003-4(14)

濱江東路/広州37

Posted by raildog at 01:50 AM / Category: ・広東省広州'03-4 / 0 Comments

2004年1月1日 廣州市内・濱江東路
濱江東路

半島遊艇倶樂部付近でまったり。
例によってスモッグで視界が悪いです(元旦だけど)


くどいようですが,メモがわりに撮影したものなので…いけてへん画像で申し訳ないです。
オチもないし。
/Guangzhou/panyu2003-4(13)

›April 15, 2005

広州のレストランいろいろ/広州36

2003年12月28日〜2004年1月1日 廣州市内
広州のレストラン

外観だけで,参考になりませんがお許しください。
順次再訪して料理や値段もご紹介いたしたいと存じます。


画像上より

☆東海海鮮酒家・天河店(海鮮料理)
天河北路233號・中心廣場商場三層300-315鋪
Phone;020-87520533

土日の朝は飲茶をやってます。味は最高!でも値段もそれなり・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
といいつつ,一週間後にもまた行ってしまいました。
化粧室には無料で利用できる「靴磨き機」があります。ぜひお試しを。

またこの店のショップカードには広州東−シンセン・九龍間の列車時刻表がついてるので重宝するかも。
「東海海鮮酒家」には他に「黄石店」「流花店」「北京店」があるようです。

☆石燒珈琲(カフェ・西洋料理軽食)
天河区天河路603號・廣武酒店1樓
Phone;020-85129888-62020

滞在先から歩ける距離なので,この年は三日に一度くらい行ってました。
電脳城から電脳城へ渡り歩く間に位置してますので,ちょうど休憩にはいいです。
「石焼」という和風な名前を冠しておりますが,ココも例によって台湾資本だと思われます。

撮影は12月28日ですが,しっかりクリスマスデコが(笑)

☆順峰海鮮酒樓・半島店(海鮮料理)
海珠区濱江東路81號・半島遊艇倶樂部内

う〜ん,何を食べたのか全く覚えていません。行ったことや周囲の風景は印象に残ってるんですけど。
他に流花店(流花湖公園南門西側)というのがあります。

/Guangzhou/panyu2003-4(12)

›April 14, 2005

海鮮料理・そのほか/広州35

2003年12月27日 廣州市内・東江海鮮酒家分店
東江海鮮

画像上は「炸蛇塊」。
たぶん「あなご」とか「うなぎ」といわれたらわからないと思います。

画像中は「清蒸??」。サカナの種類は記録していませんでした。
実は中国行初期は,昼も夜もこんな魚料理が出てきて,見ただけで泣きそうでした。
当時の私の視点からでは,「全部同じ」にしか思えず,
「またかー(#゚Д゚) プンスコ!」

画像下は「粉絲蒜香扇貝」。
ホタテに春雨等をのせてニンニクで味付けした定番料理です。

(※料理名は一般的な呼称で記述しております。この店での正式な名称ではございません)

この時は人様にお見せするのは念頭になかったため,これで終了です。
このお店の料理は2004-5年編で詳しくご紹介させていただきます。


/Guangzhou/panyu2003-4(11)

海鮮料理・貝料理/広州34

2003年12月27日 廣州市内・東江海鮮酒家分店
貝料理

貝のお料理二題。

上は「花螺」という貝で,楊枝でひとつづつ身を取り出して食べます。
メンドクサ━━━(#゚Д゚)━━━イ!!!!

下は「蜆」だと聞きましたが日本の「しじみ」とは全く違うようですね。
この時の味付けはトウチでした。


/Guangzhou/panyu2003-4(10)

海鮮料理・東江海鮮酒家分店/広州33

2003年12月27日 廣州市内・東江海鮮酒家分店
海鮮料理店

『東江海鮮酒家』といえば日本のツアーコースにも入ってる有名なお店で,市内にも分店があちこちにあります(→追記参照)。

ここの水槽…他(謎)から料理してもらう「魚」や「貝」や(略)などを選び,それぞれの味付け料理法をオーダーします(こどもさん大喜び)。
珠江あたりの分店では「生きてるワニ」がいるようですが,何度も行ってるのにここでは「パーツ」しか見たことがありません(笑)

【東江海鮮酒家・棠下分店】
広州天河区棠下小区東門
Phone;020-85532064

/Guangzhou/panyu2003-4(9)

『東江海鮮酒家』の分店をわかる範囲で記します。
ご利用の際は事前に電話等でご確認されることをオススメ致します。
(変更があった場合はご容赦ください)

【海珠總店】
海珠区廣州大道南9號
Phone;020-84297510
【南海店】
廣州近郊鹽歩大道5號
Phone;020-85766702
【南華路店】
海珠区南華中路180號
Phone;020-34386718
【沙園店】
海珠区工業大道北沙園大街2-14號
Phone;020-84379428
【廣園店】
白雲区廣園東路瘦狗嶺15號
Phone;020-87714559
【越秀店】
越秀区沿江中路199號
Phone;020-83368181
【起義路店】
越秀区起義路3-5號
Phone;020-83301138
【僑光路店】
越秀区僑光路2號華僑大廈
Phone;020-83184901
【國龍店】
越秀区環市中路276號國龍大廈
Phone;020-83229188)

›April 13, 2005

余蔭山房内概観/番禺6

Posted by raildog at 08:38 PM / Category: ・広東省広州市番禺'03 / 0 Comments

2003年12月27日 廣州市番禺区・余蔭山房
番寓余蔭山房

なんとなく静かでいい感じでした。
勿論,ごったがえしてる時もあるのでしょうが・・・広州からの地下鉄三号線が延伸したら,ここも日本からのツアーコースに入るのでしょうね。

画像下は売店です。
中国の観光地の売店,「絶対ここではつかわんだろ」というものまで置いててポイント高いです。
・・・何も買ったことないけど。
『牛乳プリン』も食べれます。(観光地価格で)


/Guangzhou/panyu2003-4(8)

›April 09, 2005

イメージに加速をつけて/漓江11

2002年9月21日 桂林・漓江下り

ツアー(但しガイド不在)で行動しているので,勝手はできません。
が,どうしてもここで船が来て欲しいヽ( ゚д゚)ノ

あ!来た。

(※画像はクリックすると少し拡大します)

/Guilin〜Guangzhou(68)

›April 08, 2005

ランニング・オン・エンプティー/漓江10

2002年9月21日 桂林・漓江下り

洞窟の上にこんな風景があるとは想像もできませんでした。
画像上は先ほどのカーレーター乗り場付近から漓江を,画像下は漓江を背にして乗り場方向を臨んでいます。
(※クリックすると少し拡大します)

中国に限らず,観光地で人を入れず風景を撮影するのは難しいですね。
まず先頭をキープ(走る)→今度は最後まで残って後尾を撮影(笑)
他のひとと運動量が違ってきますが,一箇所にいる時間を若干稼げるので,それだけ「偶然」の風景に出会える確率も増すわけで・・・。

その答えは次回の画像にて。

/Guilin〜Guangzhou(67)

›April 02, 2005

桃源郷!/漓江9

2002年9月21日 桂林・漓江下り
桂林冠岩頂上

「冠岩幽洞」を通り抜けると桃源郷に行けるという伝説は当時は知らなかったので,洞窟の終点から高速エレベーターで冠岩の頂上に登ってしまいました(素)

これがいわゆる「観光滑車」というヤツみたいです。
実はすごく乗りたかったのですが,興味のないふりをして通過(つд・)
(外国人ツアー客の料金は30元との噂アリ)

/Guilin〜Guangzhou(66)

アトラクションのご案内(違)/漓江8

2002年9月21日 桂林・漓江下り
桂林冠岩内列車

洞内に入ってからも列車(炭鉱のトロッコ人車ライクなディーゼル動車?動力は両端車のボンネット内に集中し,中間車は無動力と推定)や船での移動があります。
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

既存のテーマパークに食傷気味の方はそれ急げ,です。
(キャストに転職するもよし)

/Guilin〜Guangzhou(65)